福岡市城南区別府の内藤胃腸科外科クリニックです。胃腸内科/消化器内科/呼吸器内科/外科

〒814-0104
福岡県福岡市城南区別府7丁目7番30号

MENU

  • HOME
  • 当クリニックのレントゲン装置
当クリニックのレントゲン装置

X線TVシステム

X線TVシステム

X線TVシステムは島津製作所、FLEXAVISION SF packageを使用、CCDカメラを搭載し、透視および撮影をフルデジタル画像でリアルタイムに収集でき、モニターにて観察可能です。

デジタル画像診断システム

デジタル画像診断システム

富士通メディカルのデジタル画像診断システムFCR PRIMAを使用しています。

撮影から読影までが早い

レントゲン画像

撮影後、カセットを読み取り機に差し込むだけで、画像が自動でモニターに表示されるオート・ビューモードを採用。
デジタルならではの画像処理で診断をサポート。
患者さまに説明したい部位の拡大表示や、診断目的に応じた画像処理が、ボタン1つで行えます。

安定した高画質で、読影が常にクリア

レントゲン画像

濃度・コントラストはコンピューターが自動調整し、低線量撮影時のノイズも抑制処理。失敗の少ない安定した高画質なレントゲン撮影ができます。

富士画像診断ワークステーションC@RNACORE

富士画像診断ワークステーションC@RNACORE

デジタル骨塩定量測定対応ワークスステーション。
X線画像からダイレクトに骨塩量をDIP法で計測、検査結果を5秒で確認可能です。